Home‎ > ‎Application‎ > ‎OSX‎ > ‎

Keychain

なんか、いくつかのアプリケーションなどで、ログインの度にkeychainの認証を求められ、
さらには、延々ハードディスクにガリガリとやりはじめ、
果ては、keychainというかsecurityデーモンが落ちてしまう。

というのが、ここしばらくあって、なんだろな〜と思っていたのだが、
キーチェーン側で、アプリケーションのバージョンがうまく取得できなかった場合にこういうことが起こっているっぽい。

ちなみに、私の場合に起こっていたのは
  • Twitterrific
  • Adium
  • Skype
  • smb://xxx といったサンバのサーバ
尚、これらのアプリケーションであっても、必ずしも起こるとは限らない。
実際、家では起こるけど会社ではおきない。あるいは、その逆というのがしばしばあるためである。
一旦該当するキーチェーンを消してやるとすんなりいく場合もある。

だが、しつこく再発する場合もある。
で、あまり勧められたモノでもないのだが、一応解決したのでメモしておく。
該当するキーチェーンを開いて、「アクセス制御」を「この項目の使用をすべてのアプリケーションに許可」
としておくだけ。
これで、一応、不快なオーサライズ要求はとまるのだが。

まぁ、社内だったり家内のマシンなので、まぁいっかと。

Comments