Home‎ > ‎Etc‎ > ‎

ディスプレイ縦置き

何が言いたいかというと、
  • メーラーとか、RSSリーダーとか 読む場合。
  • あるいは、ブログの記事を読む場合。
既に横長よりも縦長の ディスプレイの方が都合良くなってるんじゃないか?
と、実感したということ。

ちなみに、
■家の環境
 1680×1050
■会社の環境
 1920×1200 + 1200×1600

仕事での使用もウェブページを見ることが多いけど、作業も多いのでデュアルディスプレイは必須。
(ディスプレイ3枚、4枚使いの強者もいたりするみたいだけど、場所もお金もないし。)
1枚縦置きにしているのは、縦置き出来るDellのディスプレイだったことと、リアルデスクトップのスペースの問題。
1年くらいこうして使ってみて、結構便利だと感じているから。

この縦置きディスプレイに、ブラウザとかを縦長にして置いて読むわけ。
視点そのものが激しく移動するのは、かえって疲労の元になるとおもうので、
読むのは、あくまで画面前半。記事の方をスクロールなり移動させて、視点は画面前半に留めておく。
画面後半は、内容を読んでいるわけではないとしても、要不要の別レベルの大まかな把握は、注視していない周辺視野でもできるので、縦幅少ない時よりスムーズに読める気がする。(ま、これはRSSとか流し読みする場合だけだけど。)

家でのパソコン利用は、閲覧を中心にしているので、デュアルまでは必要ない。
でも、上記のような用途の時、先読みできないのが結構辛いと感じるわけ。
iMacは縦置きにできない w ので、横向きで使うしかないわけだ。
これが、なんか苦痛だと感じたのは、多分会社の環境との乖離のためだと思う。
後、ディスプレイの解像度が高くなってきていて、ウェブサイトもアプリも割と大きな文字が普通になってきている。
同じ解像度でも、相対的に高さは減っていて、画面が広くなっても広くなった気がしない、というのもあるかも。

そんなわけで、縦置きというか、ぐるっと回せるiMacを希望したりするのだけど…

むりぽ。

Comments