Home‎ > ‎Etc‎ > ‎

地球儀のスライス

地球儀のスライス
地球儀のスライス
posted with amazlet on 07.06.05
森 博嗣
講談社 (2002/03)
売り上げランキング: 47803
おすすめ度の平均: 4.0
4 読後感が素敵
4 クイズと物語
4 森ひろし

森博嗣の何冊か出ている短編集の内の一冊。
わざわざ取り上げたのは、この中の最後の一篇「僕は秋子に借りがある」に、微妙に違和感を感じたからかな。
違和感というとアレなのだけど、こんな叙情的な話?この人書くのか、みたいな。
まるで、一篇だけ同人誌時代か何かの若書きを引っ張ってきたのかとおもうくらい、おいらには浮いて見えた。

森博嗣の作品世界って、割とありえない非日常とかキャラ造形を持ち込むことで作品て成立している気がする。
それがお気楽で楽しいし、ま、ある種のファンタジーとして楽しんでいるといったところがあるとおもう。
でも、この小品は、ごく個人的で不条理で不思議な体験の記憶のようなものとか、若い頃にみたやたらリアルな夢だったりとか、そういうものを引っ張り出されるようなおはなしだったよ。


Comments