Home‎ > ‎Etc‎ > ‎

暗号解読


暗号解読 上巻 (1) (新潮文庫 シ 37-2)
サイモン・シン 青木 薫
新潮社 (2007/06)
売り上げランキング: 1179



ちなみに、文庫は上・下巻構成。
「フェルマーの最終定理」が良かったので、ハードカバー古本ででも買おうかなと思っていたところに文庫が出た。

歴史上の謀略や戦争で使用された主な暗号、エニグマ、古代文字の解読から、現在使用されているRSA、PGP、DESなどの暗号、未来の量子暗号まで、幅広く網羅的に、しかもわかりやすく説明されている。

訳もいけているのだと思うが、これだけ面倒なことを理解しやすく書かれている一般向け科学書籍って、貴重だと思うよ。

換字式の暗号は、がきんちょのときに遊んでいたし、実は一部今でも利用していたりするし。
(覚えておくのが面倒くさいので統一してしまっている、使い捨て用パスワードの元ネタがそれだった)

特に興味深く、新しい知識が得られたのは、下記あたりだろうか。
  • 頻度分析による換字式暗号の解読
  • エニグマの原理
  • RSA公開鍵暗号の原理
  • 応用としての、電子署名の原理
  • PGPの基本的な仕組み=RSAとDESの組み合わせ
  • 量子コンピュータの原理
  • 量子暗号の原理

Comments