Home‎ > ‎Etc‎ > ‎

本が虫

本が虫 (本の解剖学)
本が虫 (本の解剖学)
posted with amazlet on 08.02.05
養老 孟司
法蔵館 (1994/12)
売り上げランキング: 725761



さて、感想というよりはメモだな。
この手の本は、で、じゃ、次買って読む本は何にしよと考えるのに有用である。

  • 「悪童日記」アゴタ・クリストフ
  • 「ふたりの証拠」アゴタ・クリストフ
  • 「第三の嘘」アゴタ・クリストフ

このあたり。
  • 「ワイルド・スワン」ユン・チアン
  • 「妻と帽子をまちがえた男」オリバー・サックス
後、これは古本屋で探しているけど、未だ見つからず。
そろそろ、ネットで買ってしまうかなとか、考えたり。
  • 「延長された表現型」リチャード・ドーキンス
読み直したいところで
  • 「ドグラ・マグラ」夢野久作
それから、
  • グールドの著作翻訳 生物学者の方ね 「にわとりの歯」とか
  • 中島敦



Comments