Home‎ > ‎Event‎ > ‎

ROIDay3rd

http://www.digitalforest.co.jp/mroi/

行ってきました。私の聞いてきたのは以下の3つ
  • LPOを超えたコンバージョンの最大化最前線 〜ノーベル賞の理論を基にした最新ツールMemetrics〜
  • Web3.0型社会 リアルとネットの進化、融合、淘汰
  • 最新Web解析技法のご紹介 〜エモーショナル・メジャメントによるWebサイト評価〜

LPOを超えたコンバージョンの最大化最前線

全然、Memetricsの具体的な話しがなくって、こんなにうまくいってますよ的な話しだけ。
いってみれば、Memetricsの営業でした。おまけに英語の逐次通訳。
例によってeBayの例が出てました。
http://www.ebay.com/
既に、ページレイアウト変わってますけど、
  • ヘッダ
  • ボタン
  • カテゴリ
  • コンテンツ1
  • コンテンツ2
  • コンテンツ3
の6パーツに分けて、各4パタン 計 4096パタンのテストをやったそうだ。
テストは2週間程度で、トップページの二つの異なる要件
  • 新規登録を増やす
  • 入札の数を増やす
で、2桁(何の2桁か不明)の伸びがあったらしい。
これだけだと、あんまりだったので、質問してみた。
計測には1000コンバージョン程度あればいいらしい。
このあたりのサンプルと実験を最小化する手法が、よくわからん。

Web3.0型社会 リアルとネットの進化、融合、淘汰

αブロガーで有名な、橋本大也氏と神田敏晶氏の対談。
ウェブマーケティングとか役に立つか?といわれると、クエスチョンだが、今回聞いたセッションの中では一番面白かった。
ウェブ3.0型社会とかって、上滑りな言葉だと思うけど、まぁそれはおいておいて
  • テクノロジー
  • コミュニティ
  • ビジネス
の3点について、現状と未来予想みたいな話しがなされた。

テクノロジー

・プリンタか何かを買いに大手量販店にいったのだけど、スカイプキャストをヘッドセットで聞きながら、買ってみた。「神の声」聞いているみたいだった。
・日常がコンテンツとしておもしろい。
・旅行に行った先で、前に旅行に行った人のpodcastを聞きながら追体験。
・キーワード「人海知能」 Tagiri,Saguri,Taggy とか、人の判断とかをうまくソフトの処理と合わせるのがおもしろい。
http://tagiri.jp/
パソコン上の動画を、時間切りでサムネイルにして、内容を説明したテキストを一緒に見たり検索したりできる。
http://saguri.jp/
様々な動画サービスの再ランキング。ツールバーを入れている人がよく見ている、あるいは最後まで見ているとかのデータをとってるらしい。
http://taggy.jp/
これも、動画の再ランキング系

・podcastle
音声認識でポッドキャストを日本語化、検索とかできる。間違っているデータは、みんなで訂正。訂正した結果を音声認識改善にFeedback。
http://podcastle.jp/

・modulobe
セカンドライフみたいな、バーチャル空間の中で物理シミュレータなパーツが作れる。人の作ったパーツを改造したりくっつけたりして、モノが作れる。オープンソースなクリエイティブ実験。
http://www.modulobe.com/ModulobeJa.html

なんか、PS3のLittleBigPlanet(tommyに教えてもらった)を思い起こさせる。
http://www.gamespark.jp/modules/news/index.php?p=1477
もしかしたら、このためだけにPS3を買ってしまいそうで怖い。

コミュニティ

ソーシャルキャピタル = 与信装置
 ブログとかみて、合否を決めるみたいな話しも割と聞くようになってきたし。
・ハイコンテクスト化 空気嫁 みたいな。
 コミュニケーションの分極化、単文化、twitterみたいなミニブログとかに顕著

ビジネス

・skypecastの話しもでてたけど、ウェアラブルがおもしろい
アービトラージ 差異の経済 例えば、日本とアメリカで同じモノでも価格が違う
 右から左でもうける。実際、そういうことをやってる人いるし。
 結果、差異は平準化される方向へ
・学生ががんばってつくるものがいけている。大会社が人月かけてもなかなかできない
 こういうのも、一種の差異の経済かも
・セカンドライフがいけるかどうかは別として、仮想空間みたいなのはくるんじゃないか?
 まさに、セカンドライフ的な意味合いで。

最新Web解析技法のご紹介

アイトラッキングの一種、瞳孔の拡大縮小を計測することで、感情の動きもキャッチできる。
無意識をトラッキングすることもできる、というのはおもしろい。
でも、営業だし。

  • なぜ、質、情動 を計ることができる
  • テストは10人程度
  • 瞳孔の開閉 好き・集中 開く 大嫌い 一瞬開いてそらす
  • 瞬き 関心がある 瞬き減る つまらない 瞬き増える
  • ムービーとか時間軸でしらべることも

あるコンテンツの性能評価的な話しをしていたけど、個人差が大きそうなので難しいんじゃないか?
ユーザビリティテスト的な使い方は、非常に有効だとおもう。
Comments