Home‎ > ‎Event‎ > ‎

Remix

2006.10.26 REMIX Tokyo という microsoft のイベントがタダで行けると言うことで行ってきました。(本来、20000円とか6000円とかかかる)
要するにmicrosoftの新OS VISTAと VISTA上で動く WPF という開発プラットホーム。開発ツールであるところの Expressionシリーズのお披露目が主な目的のイベントだったわけですが、面白い話しも聞けたので共有したいと思います。


キーノート 

まぁ、上で書いたとおり。
NHKとかデモには力はいってました。

Web標準:XGTML/CSSを活用したWebデザイン Expression Web 

Expression Web の説明
まぁ、Microsoft版DreamWeaverといえばわかる?
製品の機能紹介とかだったわけだけど、眠たかった。
日本語ベータ版、使いたい人いたらCDあります。

後、一点だけ気に入ったというか良かったのは、window幅に追随してカラム数を変更するという手を見せてもらったことです。
どっかで見たことはあったけど、すっかり忘れていたので。導入すれば、リキッドデザインにおけるUIの改善、デザインにおけるWindow幅の自由度がいくらか上がるかもしれません。
後、これもセッションとは関係なく思い出したのだけど、CSSの効率的な管理法、分割法はかなり研究されてきているところです。うちでもそろそろちゃんとやりたいなと。

WPF 開発環境の準備とデザイン移行ツールのご紹介 

上で説明したとおりです。デベロッパ向けのお話なので割愛。
Flashでアプリ作ろうとか思ってた人は見ても良いでしょう。C#とか勉強しておくと良いかもと言うことで。
はやるかどうかは未知数ですけど。

WPFのアプリケーションは、XAML(ザムル)と呼ばれるアプリケーション記述xmlによって書かれているそうです。
Firefoxなどの機能拡張を記述するXUL(ズール)なんかに似たようなイメージかもしれません。

Talk with resfect 

午後一のセッションがあまりにつまらなかったので、その後はずっとフリースペースにおりました。
Whynotnotice inc.の兼松さんという方が司会をして、いろんな方とのトークをしてたわけですが、こちらは中々面白かった。
Talk with resfect については、あまり書くことがないというか resfectというショートフィルム の映画祭があってそちらでの映像を流してました。結構おもしろいドキュメンタリーというか、プロがアマチュア的機材を使ってとったって感じがおもしろかっ た。


クスール in REMIX

こちらは、前半「仏教2.0」ってことで、仏教とWeb2.0は似ているみたいな話しから、ICU(国際基督教大学)を出て坊主になった兄ちゃんの寺のホームページやイベントの話し、仏教用語とWeb2.0概念の相似みたいな話しをしてました。
後ろ半分は、WPFのさわりみたいな話し。

あるといいね!ヒマナイヌ 

ヒマナイヌのおもしろグッズを紹介していました。
デザインと言うよりは、コンセプトが秀逸。
なんとなく、なごみ系なアイテムが多かった。

次世代サイトって何だろう? 

このイベントの表向きのテーマは「次世代Web」だったわけで、じゃぁ次世代Webって何さ?というトークセッション。

ひとつはリアルとの連動 

もっというなら、フィジカルとバーチャルのバランスのようなもの

やっぱ映像でしょ。 

とういうか、TVみたいな受動的ながらてき使われ方ってもっとふえてもいいんじゃない?提案。

クレジットの記載はもっとされるべき 

webcamインタラクティブ 

セミトランスペアレントデザインっていう、Webデザイナーなんだけど、プログラム×デバイスから空間演出までやっちゃうというデザインチームのお話。

Comments