Home‎ > ‎Event‎ > ‎

WebsigWOM

http://websig247.jp/committee/000036.html
http://womma.jp/000058.php


また、やっちゃいました。
前にshibuya.esの時も、場所わかんなくて彷徨ったのだけど、今度は場所を間違えて右往左往してました。何を勘違いしたのか、ダイドーリミテッド(shibuya.esのあった場所)にいっていたという。
佐川の兄ちゃんにダイビルの場所を聞いて走ってもどった。遅刻した…。orz

資料

http://womma.jp/000074.php

河野:「なぜ今WOMなのか」

http://smashmedia.jp/blog/2007/05/000142.php

とてもわかりやすい説明だった。
うん。おらの考えていること、そんなに間違ってないねと確認できたし、「ウニ」になっていた頭の中を整理していただいた感じである。
WOMは「ワム」と読むらしい。
世の中で言われているほどTVの影響って落ちちゃいないんじゃ?といってらした。
おいらは、確実に落ちていると思う。でも、緩やかな下降線を辿ってる感じじゃないかと思うな。ながらの人も増えてると思うし。
会場の人は「月9」を見ている率が1割程度だった。衝撃だったらしい。w

広報と広告の違いについての話しもあった。マーケティング初心者にはわかりやすくてありがたい。
http://smashmedia.jp/blog/2007/05/000146.php
使わなかった資料らしい

そもそも、WOMって狙って起こすようなモノなのか?まだまだ、始まったばかりですよ。
みたいなのと、世の中勘違いしている人が増えているのがまずいというようなお話し。

安藤:「やさしく理解するWOMマーケティングの基礎」

http://plnet.jp/threepennie/734105
笑えるプレゼン。大事ね。^^
記憶がええ加減なのだけど、確か年末のWebsigで同じテーブルにいらした方だとおもう。
超整理法な名刺入れの中から名刺めっけ。

オーガニックWOMとアンプリファイドWOMみたいなお話し

ターゲットは2方向ある。
  • ターゲットユーザ(最終的に買ってもらいたいとかの相手)
  • プロモーションパートナー
WOMの特性
  • ピーキー (あたるも八卦、あたらぬも…)
  • パートナーは一期一会 (二度ブログには同じネタ書かないしね。おらはwikiなので追記とか変更しまくりだけど)
  • 嘘はダメ
  • WOMは費用だけに依存しない <> マスはほぼ費用に比例した効果

鵜川:「事例にみるWOMアプローチ手法」

http://ugawa.vox.com/library/post/websig247-womマーケティング分科会.html
個人的には、一番面白かった。ブログペットの人だそうだ。後で気がついたけど、酢鶏の人でもあったりする?(twitterの酢鶏は最近みないけど。)
DSの「漢検」については、多分有名な事例だと思うのだけど、ゲームにうとかったせいもあって知らなかった。
非常に興味深かった。やれることはやりつくした感もイイ。
http://www.kanken-ds.jp/

家にかえってやってみたけど、よくできている。面白いね。
漢検DSサイドパーツはJavascriptが利用できる環境でのみ遊べます。
WOMマーケティングで言われている三つの手法
  • 報酬提供
    • PayPerPost
    • 商品提供
  • 体験提供
    • ブロガーイベントとか
  • デジタルコンテンツ提供
    • 動画貼り付けのアフィリエイトとか
    • ブログパーツのアフィリエイトもあるらしい
まぁ、デジタルコンテンツ以外は、効果の測定が難しい。
で、デジタルコンテンツも含めて、うまくいくかどうかはやってみないとわからない。と。

デジタルコンテンツの問題点として、モデルとか権利モノの使用期間とか気をつけないと、みたいな。

感想

そういえば、後ろの方で大きい声の人がいるなぁとおもったら、徳力さんだった。個人的には面識ないけど、有名人だからね。
最後の方でいくつか質問が出ていた。twitterとかミニブログの話しとか。
おいらもtwitterが国内でキャズムを越えるのかについては疑問だし、WOMと絡めてどうなのか?という事に関しても、どうなんかな?っておもう。
面白いというのをとりあえず横に置いておいて(むしろ、絶対条件のようなきがするので)、口コミってどちらかというとニッチなものとか、本来的に少数しか売れないものとかに向いている?と漠然と思う。
マス的に作用するのでは、伝える側も楽しくないし、追従しているみたいでおもしろくない。
割と狭い世界の方が、口コミが口コミとして作用する気がするのだな。

ところで、ミニブログはどれがメジャーになるのかわかんないけど、メディアとして、ものすごく面白いと今は感じている。
とてもゆるくて、チャットみたいに話すより、独り言を話している感じの方が好きなのだけど、なんか1%ぐらいのところで、人の発言の影響を受けたり、与えたりしている感じがあるのが面白い。
今日は、会社の人に「Joost」のid持ってたらinviteしてくれない?っていわれて、知らなかったのでなんじゃらほいと検索して、Twitterで誰かInviteしてくんない?って書いたら、followerでもなかった人から「よいよ〜」ってお返事もらえて無事idゲットできた。
なんか、わくわくする体験だった。

関連リンク

その他WOM関連


追記

これ、編集しているときにブラウザ落ちた。
セーブしてなかった。ほんと、これっていやよね。(オレが悪いんだけど)GMailとかはえらいわ。
2回目はエディタでかきましたよ。


Comments