Home‎ > ‎Event‎ > ‎

YAPC_Asia2007

http://tokyo2007.yapcasia.org/blog/
職業プログラマではないし、仕事そのものとは直接関係ないので、全然使ってない有給をとって見に行きました。
正直、消化不良気味。Perlは、せいぜい触ってるだけレベルだし、英語は全然聞き取れない。
でも、まぁおもしろかったよ。2日連続、一日中のセッションを聞いていると、それだけで結構疲れるんだから、運営の人たちの苦労というと、いかほどのものやら。お疲れ様でした。_(..)_

セッションスケジュールそのものは以下の通り。
http://tokyo2007.yapcasia.org/sessions/

スライド
http://tokyo2007.yapcasia.org/wiki/?SlidesFromTalks

ポッドキャスト
http://odeo.com/channel/376983/view

ムービー
http://www.i-revo.jp/yapcasia/archive/01.html
http://video.google.com/videosearch?q=yapc+asia+2007&num=50&so=1&start=0
mp4でダウンロードもできるらし。

前述の通り、Perlへの理解の浅さと、英語駄目なのと合わさって、聞いていたのかなんなのかわからんところが多くて、メモもほとんどとれていないので、多分参考にならないと思うけど、聞いた順番に感想でも書いておこうかと。
スピーカの人たちのMac率が異様に高かった気がする。Rubyの時は、Railsの影響かなとも思ったけど、それだけじゃないみたいね。

ブログ周りの感想など

なんか、途中までかいてほっぽってた。いろんな人が書いているはずなので、目についたのをメモなど。

1日目

Welcome

宮川さんの挨拶で始まる。
FONとi-revoの協力で、Wi-Fiの環境(ADSL)と動画配信が行われるとのこと。
i-revoさんって、こないだのShibuya-esとかでも、出張っていたよなぁ。
来場者450人ということで「世界最大のYAPC」ということで、会場拍手。

Kwiki and the Symlink


Ingy döt Net
http://www.kwiki.org/

Kwiki2.0 のお話。YAPCのwikiも、これらしい。
http://tokyo2007.yapcasia.org/wiki/

http://search.cpan.org/~ingy/Kwiki-0.39/lib/Kwiki.pm
Kwiki1.0(0.39のこと)はCPANにもあがっていて、プラグインによる拡張のしやすさと相まって、人気ツールのひとつ。
(私は使ったことないんだけど。)
  • 依存モジュール大杉
  • 遅い
  • ドキュメントがない
  • Plugin大杉
  • 抽象化があまりよくない
みたいな不満?があって、全面的に書き直すことにしたとのこと。

でも、2.0は自分の所のリポジトリで管理していて、安定したらCPANに戻すみたい。
http://www.kwiki.org/?InstallingKwiki2
まぁ、CPANからインストールできない代わりに、independence(依存)の問題は起こらない(全部必要なのはかき集めていれてある。)とのこと。

wikiで使いやすいの探しているところではあるので、近いうちに試しておくつもり。

後、使っていたプレゼンテーションツールは、sporkといって、これも自作のツールらしい。
http://search.cpan.org/~ingy/Spork-0.20/lib/Spork.pm

Virtualization and Package Deployment with EC2


Emerson Mills

AmazonEC2 という、ヴァーチャルサーバのホスティングみたいなサービスがある。XENの技術使ってるらしい。
http://www.xensource.com/index.html
この方、AmazonのWebServiceのエヴァンジェリスト(という言い方は宗教がかるのであまりつかわないらしい)だそうである。
CPANの依存モジュールの問題は、いろんなセッションで語られていたけど、EC2使えば環境ごと配っちゃうみたいのもできるよね。ということで、宣伝なのか提案なのかよくわからんけど、おっしゃってました。
Plagger as Serviceみたいな?
最近EC2にイメージを使う権限を第三者に与えられるようになったらしい。

前に試してみたとき、インスタンスが立ち上がるのにそこそこ時間がかかるのに気付かずにたくさん立ち上げて、結構課金が発生したのが恨めしい。
だからというわけでもないけど、今のところ個人で使う適当な用途を思いつかなかったので、ほってあるのだけど。

Higher-Order Parsing techniques for Perl


Mark Jason Dominus
http://hop.perl.plover.com/
Higher-Order Perl という本を出したそうで、8章 perser のサマリみたいな話。かな〜り濃い本みたいです。
http://perl.plover.com/yak/parsing/
http://hop.perl.plover.com/chap08.html
この人のプレゼン、多分英語がわかったらすごく面白いのだとおもう。なんか、残念。
集中してもよくわからんので、少し眠くなった。ごめん。
HOP::Perser 使うと、いろいろできるらしい。
http://search.cpan.org/~ovid/HOP-Parser-0.01/lib/HOP/Parser.pm
後、サンプルコード
http://hop.perl.plover.com/Examples/Chap8/

昼ご飯

お昼は、津田ホールぐるっと回って、モスバーガーのある交差点を過ぎたところにあるドトール。
煙草が吸えるというので、なんだかんだでドトールはよく使う。

人月の神話―狼人間を撃つ銀の弾はない
Jr.,フレデリック・P. ブルックス Frederick Phillips,Jr. Brooks 滝沢 徹 富沢 昇 牧野 祐子
ピアソンエデュケーション (2002/11)
売り上げランキング: 38475
おすすめ度の平均: 3.0
2 難易度の高い著書
2 プロジェクトマネージャーなら
3 賛否両論


で、全然perlとは関係ないのだが、この前のデブサミでそのうち読んでおこうと思った「人月の神話」。
ソフトウェアプロジェクトマネジメントの古典みたいな本だけど、ブックオフで見つけたので、これを読んでいたり。

perl I18N in 20 minutes


Dan "Fred" Kogai
http://blog.livedoor.jp/dankogai/archives/50802643.html

http://search.cpan.org/~dankogai/Encode-2.18/Encode.pm
Encodeの使い方3種。全然関係ないけど、弾さんって同い歳だったのね…。
Unicode対応について、Perl、Python、Ruby、Javascriptあたりと比較しながら対応状況について説明。
  • encode/decode
  • Literals 実体参照
  • Char Names ユニコードでの名前
  • Symbols プログラム中で変数名としてとか
  • もひとつ、なんかRegex関係で
結論として、ちゃんと対応しているのはPerlぐらいだよ。ということで。

質問で、VISTAの文字コードJISX0213の事が出て、それCPANにあるよ。
http://search.cpan.org/~sadahiro/ShiftJIS-X0213-MapUTF-0.30/MapUTF.pm
これのことかな?

Perlネットワークプログラミング再考


Naoya Ito
http://d.hatena.ne.jp/naoya/20070404/1175672083

I/O多重化するときブロッキングを回避する方法とか、Linuxのカーネルの動作含めて説明。
POEとか実際に使っているツールについても、サンプルコード含めて資料にあり。

Everything Vox


----
途中、なんだか、1日目半分までも終わってないよ。
まだ、Zendのセミナのも書いてないというのに orz。




http://labs.cybozu.co.jp/blog/takesako/2007/04/perl6-regex.html

http://pugs.blogs.com/pugs/2007/04/yapcasia_day_2_.html

http://www.slideshare.net/miyagawa/writing-pluggable-software

http://labs.cybozu.co.jp/blog/kazuho/archives/2007/04/mylingual_yapc.php

http://d.hatena.ne.jp/tokuhirom/20070411/1176258794

http://ma.la/files/yapcasia2007/

http://video.google.com/videoplay?docid=-3876155376103839772
実際、英語のヒアリングができないのがイタイ。とおもったのは、この鳳タンのお話が充分理解できなかったせいなのね。面白そうだったのに。
で、最近英語漬けやってて、すこうし耳が慣れてきたかなってところで、改めて聞いてみたら、なんとなく聞き取れたりするじゃん!
凄いよ、英語漬け。w


http://googlewhacks.blogspot.com/2007/04/yapcasia4.html




Comments