Home‎ > ‎Event‎ > ‎

DevelopersSummit2009

http://codezine.jp/devsumi/2009/

2007年から一年飛ばして2009年の今年は行ってきたよ。
去年はいけなかったが、そのせいで「変化」みたいなものは、より強く感じられたと思う。

既に、ブログで感想的なものについては書いているので、
どちらかというと、今後役に立ちそうなコト。みたいな視点で、こちらにはメモを書いておこうと思う。


ブログの方の投稿
http://blog.alglab.com/search/label/devsumi2009

1日目


[DS(Spesial)]【12-D-1】クラウドによるソフトウェア開発パラダイムの進化

10:00~10:50
萩原正義 氏

http://tinyurl.com/d3ay6b
この方、2007年にもパネルディスカッションで話を聞いたんだよね。
クラウドって、言葉ははやっているけど、「向こう側」の話だからという理由で、
Web.0とはまた別の意味で、全体が見えにくいという気がしている。
Azureの話だけというわけでもなく、クラウドの持つ技術的な特性みたいなのがわかって良かったと思うよ。
  • パラダイムは置き換えではなく、組み合わせが増えること
  • ひとつのプロダクト内でのパラダイム変更は困難
  • クラウドの特徴として、データの水平分割
  • N-Tierモデルは、クラウドとはマッチしない
  • 分散Hushテーブルとか
  • 数百万台になると、中央集権的なコントロールじゃ追っつかなくなるとか
  • 可用性を最大化するかわりに一貫性は犠牲になる
  • 遅延一貫性みたいなので、補填されるけど、いわゆるトランザクションのような一貫性保証ではない
  • Webロール、ワークロール、ってな概念がでてきたけど、一般的用語なのかよくわからん
http://cloud.manabing.jp/
ぐぐってたら、クラウドについては、こんなのあった。多分読まないけど。

後は、自著の紹介してた。

アーキテクトの審美眼
アーキテクトの審美眼
posted with amazlet at 09.02.14
萩原 正義
翔泳社
売り上げランキング: 24059

[アーキテクチャ]【12-C-2】未来へつながる言語〜ある言語おたくの視点から

11:10〜11:55
まつもとゆきひろ 氏

http://www.atmarkit.co.jp/news/200902/13/matz.html

ここに綺麗にまとめられている。
個人的には、APLの話につながるベクトル演算ってところで
R」の話が出てきて、妙にうれしかった。

[開発プロセス]【12-A-3】時を超えたプログラミングの道への道

13:10~14:00
角谷信太郎 氏

http://kakutani.com/20090212.html#p01

もともとは、アジャイルの話をするつもりだったらしい。
「XPとは社会の変化のこと」って言葉も含めて、かなーりでかいというか
妄想チックなお話。w
いや、楽しかったからいいんだけど、
システム開発が、建築の言葉を多く引用したり、模倣しているのはよく知られていることだけど、
C・アレグザンダー の話は、面白かった。
パターンとか、フレームワークみたいなものを見つけ出したいという欲求は
多分、あるタイプの人間にとって必ずつきまとうものなので、
気持ちはよくわかるよなぁ。

[Reject Live !]「美しいソースコードのための考え方」

14:20~15:05
こみゅぷらす 氏

コメントって、必要?不要?みたいな話。
ま、
  • コードで書いてあることを繰り返すようなコメントは不要
  • 更新されないコメントは悪
  • 文書でかかれた仕様書は、大抵役に立たない
みたいなところが、同意かな。
結局、テストかけっていうところに、落ち着くような気もするが。

codeseekの宣伝もついでにしていた。
http://www.codeseek.net/
どうやら、M言語って、DSL向けのメタ言語が熱いらしい。w

[DS(Web)]【12-B-5】ブラウザJavaScript高速化JITバトル最終決戦

15:25〜16:15
森田創 氏

http://tinyurl.com/cjpwtn

つながりをみると、名前知っている人の顔や名前がいっぱいでてくるな。w
http://steps.dodgson.org/?date=20090213

結構、開発中のバージョンでのベンチマークとかなので、実感値とはまた違うかも。

スライドはこちら
http://www.slideshare.net/omododgsonorg/devsummit2009js

[開発プロセス]【12-A-6】オブジェクト指向エクササイズのススメ

16:35~17:20
菅野洋史 / 大村伸吾 氏

「ThoughtWorksアンソロジー」にでてくる、
ThoughtWorksアンソロジー ―アジャイルとオブジェクト指向によるソフトウェアイノベーション
ThoughtWorks Inc.
オライリージャパン
売り上げランキング: 1872
おすすめ度の平均: 5.0
5 アジャイル開発とドメイン駆動設計の実践ガイド

http://www.ogis-ri.co.jp/otc/hiroba/ogisbooks/TWAja/

この中に、オブジェクト指向エクササイズの9つのルールというのがあるのだが、その実践と効用についてのお話。
  1. 1つのメソッドにつきインデントは1段階までとすること
  2. else句を使用しないこと
  3. すべてのプリミティブ型と文字列型をラップすること
  4. 1行につきドットは1つまでとすること
  5. 名前を省略しないこと
  6. すべてのエンティティを小さくすること
  7. 1つのクラスにつきインスタンス変数は2つまでにすること
  8. ファーストクラスコレクションを使用すること
  9. Getter、Setter、プロパティを使用しないこと
これくらいなら、できるかな?ってものから、これ、ホントにやんの?できんの?
みたいなものまで並んでいるけど、ま、やればできなくはないということと、
やることで、何が変わるのか?っていうお話が聞けた。

アマゾンから、最安値を引っ張る簡単なプログラムを、
最初の思いつきから、上のルールに則った形にするまでの
デモみたいのをやってたのだけど、まだ、資料はあがってないみたいね。

http://www.ogis-ri.co.jp/

[DS(Community)]【12-D-7】コミュニティから選出のLT大会

17:40~19:10

勉強会勉強会
http://groups.google.co.jp/group/metacon
IT勉強会カレンダー

DevLOVE
http://www.slideshare.net/papanda/devlove

OpenSolaris
http://jp.opensolaris.org/

Linuxコンソーシアム
http://www.linuxcons.jp/

オブジェクト倶楽部
http://www.objectclub.jp/

要求開発アライアンス
http://www.openthology.org/

PFP
http://projectfacilitationproject.go2.jp/

日本Rubyの会
http://jp.rubyist.net/
あいかわらず、ここのwikiは見た目が…

AntennaProject
http://antenna.sourceforge.jp/

わんくま同盟
http://www.wankuma.com/

Grails code reading
http://groups.google.com/group/grails-ja
ブースの配付資料が面白そうだったので、後で読む。


2日目


[DS(Web)]【13-A-1】これからのWebテクノロジーを予測する

10:00~10:50
秋元裕樹 氏

海外RSS関連ニュースも実は、秋元氏がやってたらし
http://myrss.jp/newsindex.phtml

あと、プレゼン資料作成に使っていた S5 Reload っていうツールがよさげ。
http://www.netzgesta.de/S5/

[アーキテクチャ]【13-B-2】パネルディスカッション: クラウド時代のプログラミングスタイル

11:10~11:55
米持幸寿 氏/ 萩原正義 氏/ 及川喜之 氏 /松尾貴史 氏

Groovyの名前もあちこちで挙がってた様な気がする。
とても今更感があるが、触っておくべきなのだろうか?
http://groovy.codehaus.org/Japanese+Home

Webロールとワーカーロールの図、ここでも出してた。どっかプレゼン資料あげてほし。
書くのが面倒。w

IBMの米持さんの話の中で、プライベートクラウドの利用について、
今までIBMがやってきた基幹みたいのが大きい橋で、
これからは、街中の橋を増やす見たいのをできる環境をつくる
みたいのがわかりやすい例えだった。

GoogleAppsEngineは、DHの講義ネタにしたいので、
次回はちゃんとセットアップしといてもらおう。

[アーキテクチャ]【13-B-3】企業システムをマッシュアップ型に変えるには

13:10~14:00
米持幸寿 氏

Web2.0やRSS、MashUP、ブログやSNSもそうだけど、
コンシューマで流行ったものが、エンタープライズに持ち込まれる流れって
最近多いよね。というか、その反応の早さも上がってきている気がする。

LotusMashupだっけ?RSSのフィードをくっつけてフィルタしてみたいのをみていて、
これ、なんてPlagger? YahooPipes?と思ったのは、おいらだけじゃないはず。
ただ、エンタープライズなので、セキュリティとかそのあたりはしっかりしていそう。

さて、IBMのソリューションをいれて、エンドユーザーに近い人たちが
かなりの自由度をもって、マッシュアップができるのはわかった。
で、この環境を構築するのに、果たしていくらかかるんだろう?w

説明していたソリューションについては、下記あたりからたどれるみたいだ。
http://www-142.ibm.com/software/dre/ecatalog/list.wss?locale=ja_JP&category=L107029V38585S93

[DS(Test)]【13-E-4】「レガシーコード」とはいったい!? ~あなたも書いてるかかもしれないレガシーコード~

14:20~15:05
レガシーコード本読書会有志 氏
http://www.fieldnotes.jp/legacy-code/
http://d.hatena.ne.jp/n_shuyo/20090130/legacycode

日本語訳が出るらしいので、出たら買うと思う。

Working Effectively With Legacy Code
Michael C. Feathers
Prentice Hall
売り上げランキング: 14173
おすすめ度の平均: 5.0
5 設計が悪いシステムの保守でお悩みの方へ

TDDもそうだけど、テストの話でいつも疑問に思うのは、
テストそのもののテストって考えたら無限ループになっちゃうってこと。
そのあたりは、割り切りってことでいいのかな?

[DS(Web)]【13-A-5】CodeZineスペシャルセッション モダンPerlプログラミング

15:25~16:15
牧大輔 氏

「人間は間違いを犯す」って前提は、肝に銘じておこう。
テストのカバレッジは、80%が現実的な落としどころらしい。
Proveがどうやらオススメらしい。
http://gihyo.jp/dev/feature/01/test-perl/0001
http://blog.livedoor.jp/sasata299/archives/51095320.html

heterogeneous というワードも出てきた。Perlはのりとしては、非常に優れたツールだ。
http://eow.alc.co.jp/heterogeneous/UTF-8/

[DS(DB)]【13-D-6】モバイルクラウドコンピューティング−データを如何に格納し、組み合わせ、情報として引き出すか

16:35~17:20
舟木将彦 氏

モバイルにおいて回線速度があがることが
量的変化が質的変化に転化するキー
というのは、同意。

[DS(Geek)]【13-A-7】Webセキュリティ攻守攻防パネルディスカッション 「Webアプリケーション/Ajaxセキュリティ徹底バトル」

17:40〜19:10
竹迫良範 氏/ 徳丸浩 氏/ はせがわようすけ 氏/ はまちちゃん 氏/ 大垣靖男 氏

ま、ネタだとおもって
このあたりが、まとまってるかな
http://d.hatena.ne.jp/monjudoh/20090213/1234522106
http://d.hatena.ne.jp/rx7/20090213/p1

行きたかったけど、いけなかったセッション

つまり、他とかぶっていたのでいけなかったやつね

[DS(LL)]【12-B-2】iPhone 開発者座談会

11:10〜11:55
高橋征義 氏/ shachi 氏/ 瀧内元気 氏/ 中川智史 氏/ 森琢磨 氏/ 吉田悠一 氏
http://www.appbank.net/2009/02/12/iphone-application/9101.php

[DS(Test)]【12-C-7】株式会社はてなの開発戦略
17:40〜19:10
舘野祐一 氏

git ちゃんと使えるようにしておきたい。
http://d.hatena.ne.jp/secondlife/20090213/1234502842

その他


クラウドってことで、丸山先生のレクチャでもまとめておこう
これ、申し込んだんだけど外れちゃったんだよね。

丸山不二夫が語る「クラウド時代にわたしたちがすべきこと」 (1/2)
http://www.itmedia.co.jp/enterprise/articles/0811/04/news030.html

丸山先生レクチャーシリーズ第1回リポート:クラウド時代の到来とはどういうことなのか
http://www.itmedia.co.jp/enterprise/articles/0811/19/news014.html

丸山先生レクチャーシリーズ 第2回リポート:"Windows Azure"はこう読み解け
http://www.itmedia.co.jp/enterprise/articles/0901/06/news062.html
丸山先生レクチャーシリーズ 第2回リポート:Google App EngineによるWebアプリケーションのスケールアップ
http://www.itmedia.co.jp/enterprise/articles/0901/07/news025.html
丸山先生レクチャーシリーズ 第2回リポート:エンタープライズITの現状とクラウドへの期待
http://www.itmedia.co.jp/enterprise/articles/0901/13/news021.html
丸山先生レクチャーシリーズ第3回リポート:クラウドのデータサービスを掘り下げる
http://www.itmedia.co.jp/enterprise/articles/0901/26/news022.html




Comments