Home‎ > ‎ProgramTool‎ > ‎

MacPorts

http://www.macports.org/
DarwinPortsの名前がかわったらし。
このページの情報は、基本的にDarwinports時代のものです。

090417_23_05
定期的にやっておくコマンド

sudo port selfupdate
sudo port upgrade installed

phpをactivateする際

下記のファイルを消しておく必要があるっぽい

sudo rm .channels/.alias/pear.txt
sudo rm .channels/.alias/pecl.txt
sudo rm .channels/__uri.reg
sudo rm .channels/pear.php.net.reg
sudo rm .channels/pecl.php.net.reg
sudo rm .depdb
sudo rm .depdblock
sudo rm .filemap
sudo rm .lock

localなPortfileの作り方

localのProtfileの入れ場所を別に作成 

cd ~/
mkdir darwinports/dports.dev
cd darwinports/dports.dev
mkdir `ls -F /opt/local/var/db/dports/sources/rsync.rsync.darwinports.org_dpupdate_dports | grep \\/`

/opt/local/etc/ports/source.conf の編集 

追加する

file:///Users/ytesaki/darwinports/dports.dev

trac-jaのインストール 

http://lapangan.net/darwinports/index.php?cmd=read&page=PrivatePortfile%2FTrac-ja こちらのポートファイルを落として、ローカルディレクトリに入れる

*バージョン違いの対策 

http://www.i-act.co.jp/project/products/products.html 上記から落として、md5をチェックしておく

md5 trac-0.9.6-ja-1.zip

Portfileをを書き換える

version         0.9.6-ja-1

checksums md5 b8cd00239ca34c0c2c005606a10fcd2a
Comments