Home‎ > ‎Service‎ > ‎Google‎ > ‎

WebsiteOptimizer

https://www.google.com/accounts/ServiceLogin?service=websiteoptimizer&hl=ja

080618_18_34
さて、というわけで、「サイト間(Aサイト〜Bサイトへ)での計測」というのをやってみようとしたのだがうまくいかなかった。
もう少し詳しく書くと、AサイトのAページのバナーをテスト対象にして、BサイトのBページへのクリックスルーが見たかっただけなのだが。
サイト間では、cookieによるデータの共有ができないため、パラメタを渡して再びcookieに保存するということをやっているみたいである。
(半分想像、確認してません。)
http://www.google.com/support/websiteoptimizer/bin/answer.py?answer=61144&hl=ja_JP#domains
で、__utmLinker() といったファンクションで、パラメタ付加しているのだけど、これがまた問題。
「テスト ページやコンバージョン ページではこの手順は省略できます」と書かれているのだけど、そんなことはないようだ。
なので、テストのパーツ自体にこのスクリプトを呼び出すように書いておく必要がある。
更に問題があって、__utmLinker の中身なのだが、_udl というのは、locationのことだったりする。
function __utmLinker(l, h) {
    if (!_ulink || !l || l == "") {
        return;
    }
    _udl.href = __utmLinkerUrl(l, h);
}
onclick に これを指定して __utmLinker(this.href) といった書き方も無効。
_udl.href = __utmLinkerUrl(l, h); が実行されるのだが、同時に 普通の飛び先指定も有効になっていて
そっちが優先されちゃうみたいなのね。
return false; でも加えておけばいいのだろう。
Aタグに target="_blank" とか入っていると、これもうまく動かないみたいなんだな。
function __utmLinker(l, h, t) {
    if (!_ulink || !l || l == "") {
        return false;
    }
    if (t) {
        window.open(__utmLinkerUrl(l, h));
    } else {
        _udl.href = __utmLinkerUrl(l, h);
    }
    return false;
}


080616_16_24
当初は、Adwordsの付加サービスとして提供されていたんだっけ?
今は、単体でも申し込めるようだ。
仕組み的には、GoogleAnalytics を利用した計測 + コンテンツの出し分けシステム って感じだろうか。

ページ単位での A/Bテストを行うタイプと、コンテンツパーツレベルでの組み合わせを調べるマルチバリアブルテスト(別にA/Bとして使用してもかまわない)が用意されている。
まぁ、例によって無料であるし、実際にGoogleのサービスの最適化にも使用されているようなので、テストツールの使い始めとしては良いのではないかと思う。

通常の場合、コンテンツフラグメントを設定するテストページと、コンバージョンページに指定のタグを埋め込めば済むのだが、
今回、下記の条件のため、ちょっとだけ追加設定が必要のようだ。
http://www.google.com/support/websiteoptimizer/bin/answer.py?answer=61144&hl=ja#analytics
http://www.google.com/support/websiteoptimizer/bin/answer.py?answer=77069
http://www.google.com/support/websiteoptimizer/bin/answer.py?answer=77075
  • サイト間(Aサイト〜Bサイトへ)での計測
  • 既にGoogleAnalyticsを使用しているサイト
サイト間の計測の場合、直接cookieでの判定が出来ないので、パラメタ渡しでサイト間を繋いで、飛び先でcookieを生成し直しといったことをやる必要があるようだ。つまり、間接的に A〜Bサイトへ渡る導線全部に、スクリプトを仕込んでおく必要がある。
サブドメイン間であれば、そこまでやらなくてもできるんだけどね。

既にGoogleAnalyticsが入っている場合については、ga.jsとurchin.jsの共存は、パフォーマンスの問題を除けば、特に問題ないらしい。

で、A〜Bサイト間のリンクを全部書き換えろって書いてあるのだけど、SEO的にもまずいし、ちょっと小細工した方が良さそうだ。
__utmLinker = function __utmLinker(l, h) {
    if (!_ulink || !l || l == "") {
        return;
    }
    _udl.href = __utmLinkerUrl(l, h);
}
てな具合で、URLを引数にパラメタ負荷して飛ばしているだけなので、DOMを走査して onclickイベント付加するのが、速度的に問題なければ良いんじゃないかと思った。

http://www.google.com/support/websiteoptimizer/bin/answer.py?answer=61688&hl=ja
良くある話だが、どの程度のテスト期間が必要になるかの見積もり。
何か、計算が変?って気もしなくもないが。

後、どちらかといえば GoogleAnalyticsのTipsだが、
変数の定義、新旧対応表。
http://www.google.co.jp/support/googleanalytics/bin/answer.py?answer=76305&topic=10981



Comments